ブレイルスター for Windows Ver 3.70

BSW370.ZIPファイルのダウンロード

アップデート方法

 ダウンロードしたファイルを解凍し、解凍先フォルダ内にあるUPDATE.EXEプログラムを実行してください。
 さらに、点字ディスプレイ装置をお使いの方と、ブレイルブリッジをお使いの方は、instnbs.exeを実行し、NBS共有ファイルのインストールも行ってください。


バージョンアップについて


・ 上記アップデートファイルによる無償アップデートは、Ver 1.5 以上から有効です。

・ 今回のバージョンアップは、Windows8で、起動許可設定画面が頻繁に現れてしまう問題を解消したものです。Windows7までで、既に Ver 3.62をお使いの場合、変更点はありません。
アップデートを行った場合、それまでの許可設定は無効となり、改めて起動許可設定画面が現れますので、ご注意ください。

・ 「ブレイルブリッジ」を併用されているお客様が上記アップデートを行う場合、「ブレイルブリッジ」のアップデートも合わせて行ってください。

・ 「ブレイルスター for Windows Ver 4.0」の販売を開始いたします。バージョンアップ料金も改訂いたします。詳しい内容は後ほど掲載いたします。



これまでの主な改良点

・ き動許可設定が、キーディスクを用いてのものから、インターネット認証、もしくは時間限定のパスワード入力となりました。(対応は有料アップ)

・ Windows7 64ビットで、ブレイルメモシリーズとのデータの送受信(外部読込み、外部書込み)が正常に行えない問題を解消いたしました。

・ ブレイルメモシリーズとのデータの送受信やピンディス表示で、38400BPS以上に対応いたしました。 ・ 鞄本テレソフト社取扱いの点字ディスプレイ セいかみに・せいか80 に対応いたしました。

・ ブレイルメモシリーズとのデータの送受信(外部読込み、外部書込み)が正常に行えない問題を、BMユーティリティを介して行うことで、解消いたしました。したがいまして、この機能を使用するには、 BMユーティリティ のインストールが必溶となります。
・ 泣Gクストラ社取扱いの小型軽量点字ディスプレイ Focus 40 Blue に対応いたしました。

・ 有限会社ジェイ・ティー・アール社製点字プリンタ、ESA919に対応いたしました。
・ 点字印刷時に、シリアル出力で起きていた不具合を改善いたしました。
・ SAPI5.1に対応いたしました。
・ 有限会社エクストラさん取り扱いの点字ディスプレイ付きモバイル端末「ブレイルセンス」への、ピンディス表示に対応しました。
・ クリップボードを介した“ブレイルブリッジ for Windows”の点字文書と墨字文書の相互変換機能が使用できるようになりました。
“ブレイルブリッジ for Windows”の体験版のダウンロードページはこちら